ぴょん吉の家

ぴょん吉が目にしたり耳にした、いろいろなことを書き溜めていくブログ。

一分間の深イイ話。今田さんが一瞬でさらっと良いこと言っている。

たまたまテレビをつけたら、1分間の深イイ話だった。

今日は、6パックに腹筋が割れているAYAさん(確か)という女性と、お笑い芸人のAMEMIYAさんの話。

 

AMEMIYAさん好きだったから、テレビで見なくなっても、営業で活躍しているのを聞いてうれしかった。

冷やし中華~はじめました~♪」

 

 

さて、6パックの腹筋バキバキ女性の話だが、簡単に言ってしまうと、超自分にストイックで、肉体とともに精神力もすごい女性。炭水化物は1日1回、朝だけ。

 

その方曰く、何かから1度逃げてしまったら、それは人生でなんどもそういうことがあるってこと。

私はそういう生き方はしたくないっていう考え方の持ち主。

かっこいいね、それを自分で体現しているからすごい。

 

この話の後に、出演者が深イイかうーんかを判定する。

ほとんどの人が深イイを押す中で、うーんを押した今田さん。

 

さっきの女性に「今田さんと徳井さんだったら、どっちが好みか」を聞いたときに、徳井さんっていわれちゃったから、うーん押したのかな?と一瞬思った。

 

 

その直後の今田さんのコメント。

「いや~逃げて逃げてたどり着く場所もあると思うんですよ~(*´Д`)」

 

 

これって、結構いいコメントだとは思いませんか?

 

心理カウンセラーの方が言っていたんだけど、転職とかで相談に来られる人の大半が悩むポイント。

「仕事なんて大変で辛いものだから、やめるなんて逃げなんじゃないか」

そういわれて、1歩踏み出せない。

自分はただ逃げているだけなんじゃないかと思ってしまう。

 

これはね、絶対言われるんですよ。体験したけど。

とくに日本は、1つの企業に長く務める方がよしとされてるし。

昔よりだいぶ転職者への求人も開かれてはいるけど、やっぱり世論としてはコロコロ転職するのはよくないって言われる。

 

特段年配の人からいわれるだけじゃないのが怖いところ。

20代の若い世代だって、そういう考え方の人は多い。

その考えに縛られて、体調や精神面で不調をきたしているのに、それでもまだ言う。

「逃げたらいけない」

 

 

 

逃げるって、そんなに悪いことじゃないと思うんですよ。

逃げるって言い方がよくない。

「自分でこっちの道を選んだ」

ただ、それだけ。

 

自分で選んだ道なのに、人のせいにして文句を言っている人は、それこそ「逃げ」だと思うんです。

 

「逃げて逃げてたどり着く場所もある」は、

「自分で選んだ道を、自分の責任で歩んでいる」ってこと。

 

今田さん、良いことさらっといってくれたな。

 

 

今田さんと一緒にうーんを押した人がもう一人。

「いやだって、夜の炭水化物を否定してしまったら、博多の屋台に申し訳ない…!」

博多華丸大吉の大吉先生。

好きです、さすがの切り替えしと地元愛。(笑)