ぴょん吉の家

ぴょん吉が目にしたり耳にした、いろいろなことを書き溜めていくブログ。

ごぼうはアルミホイルで洗うということを今日知った。

料理はそんなにしません。

一時はお弁当ブームもあった。自分の中で。

休日に大量に作り置きをして、仕事の時はそれを詰めるだけにしてお弁当を持って行く。

 

しかし、食材を買いに行って、調理をして、後片付けをする、というステップを考えると、多少コストの差があったとしても、買って食べたほうが効率的ではないかと思い、ブームが去ってしまった。

 

そのため、基本的な料理の仕方を知らないものも多い。

そのうちの一つがごぼう。

 

 

手先は割かし器用な方なので、包丁を使うのは問題ない。

久しぶりにごぼうが食べたいな~と思い立ち、ごぼうを買ってきた。

 

さてさて、何を作ろうか。

 

・・・だが、包丁を使うとか以前に、意外なところに落とし穴があった。

ん?ごぼうってどうやって洗うんだ?

 

 

料理をきちんとされる方からしたら、こいつやべぇレベルの話なのかもしれない。

一瞬、

食器を洗うスポンジで洗うのか?

と思ってしまった自分も、自分に対して、その考えはやべぇだろ、と思ったほどだ。(笑)

 

でも、ネットで検索してみると、意外とごぼうの洗い方について書いているサイトやブログがある。

つまり、同じところで躓いている人がいるということだ。

同志よ。

 

 

さて、ごぼうの洗い方はいろいろあるようだが、これは楽だ!と思ったのが、アルミホイルを使う方法だ。

アルミホイルを適当な大きさに切って、クルクル丸めて、それをたわし代わりにしてごぼうを洗うだけ。

f:id:mgreen56:20170619213112j:plain

写真にとるまでもなかった。(笑)

 

これって常識なんですかね。

知らなかったよ私は。

わざわざタワシ買うのもなーと思ったから、目からうろこの情報だった。

 

 

ごぼうの洗い方を調べていたら、ベジタブルブラシという単語が出てきた。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Redecker レデッカー 魚の形のベジタブルブラシ / 野菜の泥落とし  キッチンブラシ 天然素材

楽天市場

Amazon

 

確かに、ちゃんと料理をしていたら、毎回アルミホイルはもったいない。

野菜の皮には栄養もたくさんあるので、料理上手な人はこういうアイテムを使っているらしい。

料理をしないながらにも、一つ知識が増えた。

またお弁当ブームが来たら、ベジタブルブラシを買うことにしよう。

 

 

 

 


ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村