ぴょん吉の家

ぴょん吉が目にしたり耳にした、いろいろなことを書き溜めていくブログ。

汗ふきシートで全身にかぶれが出たという話。

f:id:mgreen56:20170708092953j:plain

日中30度を超える日も珍しくなくなってきた。

今年もまた夏がやってきます。

 

暑さと比例して需要が増してくるのが、制汗商品。

(制汗商品といういい方が正しいのかは置いておいて)

 

学生時代からよくお世話になっているのが、いわゆる汗ふきシートだ。

さっと拭くだけでさらっとした肌触りになり、ほのかにいい香りもさせる、女子の必需品。

カバンの中に常備しておく、夏のお供。

 

  

そんな夏も近づくある日。

ふと自分の腕の違和感に気が付いた。

 

え゛、なんじゃこりゃあ!汗

 

もののけ姫に出てくる、アシタカの腕。

・・・というのはいいすぎだが、それを連想させるくらい、腕の内側全体に赤い湿しんのようなものが出きてしまっていた。

 

慌ててほかの箇所も見てみると、二の腕の内側や、太ももの内側などにも、同じようなかぶれが。

 

 

なんだ、何が原因なんだ!?

 

 

腕、ワキ、足付近に何か塗ったといえば、マッサージオイルしか思いつかない。

だが、マッサージに使ったオイルは、赤ちゃんの肌にも使えるベビーオイルだ。

これでこんな荒れるものなのだろうか。

しかも今までも使っていたのに、急に。

 

だが、他に思いつく心当たりがないので、とりあえずマッサージはお休みしてみた。

 

 

 

あまり、改善が見られない。。。

 

 

 

後日、人にこの状態の腕を見せてみた。

「うわ!これはアレルギー反応起こしちゃってるよ!なにか心当たりない!?」

 

アレルギー反応??

ふとその時、そばに置いてあった汗ふきシートが目に留まった。

 

「汗ふきシートはちょっとスースーする感じが強すぎるなぁ、と思ったけど、それとかですかね?でも内ももに使ったりしてないんですよ。」

 

「いや、それはありえるよ!直接幹部に使用していなくても、肌が弱い部分には間接的に症状がでることはあるよ!」

 

 

なんですと!!

 

 

というわけで、汗ふきシートをやめてみた。

すると、みるみるうちに赤みが引いてきたではないか。

 

どうやら今年買った汗ふきシートは、私の肌には合わなかったらしい。

いや、思い返してみれば昨年買った別の汗ふきシートも、スースーする感が強すぎて痛みを感じ、半分以上他の人にあげてしまったのであった。

 

その汗ふきシートが合わなかっただけだと思っていたが、違ったらしい。

 

 

さらに思い返してみれば、私は極度の乾燥肌のため、顔につける化粧品や洗顔料には、アルコール類が含まれていないものを使用している。

 

顔だけ気を遣って、体には気を遣わないのもおかしな話で合った。

 

 

歳をとるごとに、肌のターンオーバーも遅くなっていく。

ちょっとした肌の変化にも気を遣わなければとしみじみ感じた、夏の日であった。

 

 

じゃあ、汗ふきシートでかぶれる場合は、この汗のベタつきや気になる臭い問題をどうしたらいいのか?

いろいろ調べていたら、こんなものにたどり着いたので、参考にしてみてほしい。

↓↓↓

pyonkichi.hateblo.jp

 

 

 

 

 

 


ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村