ぴょん吉の家

ぴょん吉が目にしたり耳にした、いろいろなことを書き溜めていくブログ。

【コーヒーを冷凍保存する理由】酸化したら燃えかすのような黒墨になった。

焙煎の仕事をしている人から、

コーヒーをもらいました。

 

うちにはミルがないので、

すでに粉状にひいたものを持ってきてくれました。

 

「保存は冷凍庫でするんだよ」

 

・・・え、冷凍するの?

 

 

コーヒーは冷凍保存をするものだって、知っていましたか?

 

豆の状態でもそうですが、

 

とくに、すでに引いた豆は絶対冷凍!

f:id:mgreen56:20170507152934j:plain

なんで冷凍するのかというと、まずコーヒー豆は

酸化する=野菜とかと同じ

なんです。

 

しかも、粉にしてしまったコーヒー豆は、

当然一粒の大きさが豆よりも超小さくなりますよね。

 

つまり、全体で見たときの表面積がものすごく広くなるんです。

 

表面積が広いということは、

空気に触れる面積が超多い!

酸化が激しい!!

 

ということになります。

 

だから、粉状に挽いた豆は、絶対冷凍。

 

 

このことを知らなかったために、

わたしの手持ちのインスタントコーヒーが

すごいことになったお話をします。

 

 

実は少し前に、

インスタントコーヒーを保存していた容器が壊れたんです。

 

一応密閉容器みたいなものだったんですが、

とりあえず、蓋しておけばいっか。

と思って、密閉にならない状態でそのままほったらかしていました。

 

・・・なんということでしょう。

 

コーヒーとは思えない

黒い墨のようなかたまりに変化したではありませんか…!

 

湿気ったとかいう話ではないんです。

まるで何かの燃えかす。

あきらかに色がおかしい。

劇的、ビフォーアフター

 

コーヒーは酸化するという話を

聞いたときに、まっさきにこの黒墨を思い出しました。

 

コーヒーは、酸化するんですよ。

大事なことなので、繰り返しますね(笑)

 

黒墨の写真をとらずに

捨ててしまったことを今更悔いています。

ここでお披露目したかったな。

 

コーヒーは冷凍保存してあげてくださいね。

 

 

 

 


ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村