ぴょん吉の家

ぴょん吉が目にしたり耳にした、いろいろなことを書き溜めていくブログ。

ラクしてあったか♪充電式湯たんぽを使い始めました

部屋のエアコンをつけても、空気が循環しないので、床付近がどうしても寒い。

椅子やソファーではなく、絨毯を敷いた床の上に座る派のわたしには、大問題なわけです。

 

ヒーターでも買おうかしら。

でも、あんまり部屋のスペースを取るのもやだなぁ。

結果、わたしがたどり着いたのがこちら。

f:id:mgreen56:20170207151021j:plain

充電式の湯たんぽです。

●楽天市場の人気湯たんぽランキング

 

 

まず、パッケージからして見た目が可愛い。

f:id:mgreen56:20170207151241j:plain

そして中身も可愛い。

ふわふわした手触りのカバーで、寒い時期にもなんだか気持ちがほっこりします。

 

カバーをめくると、充電するスイッチがあるので、ここに充電器をさしてほったらかします。

f:id:mgreen56:20170207151405j:plain

口コミにもちょいちょいあるが、マイナス点はカバーの取り外しがしずらいということ。

カバーが中身に対して結構ぴったりはまっているんです。

なので、取り外そうとすると、結構力をいれないと取れない。

 

面倒くさいので、わたしは充電器の部分が見えるところまでしか外しません。

f:id:mgreen56:20170207151319j:plain

こうすると充電器との接続部分がいい感じに安定して、充電しやすい。

↑カバー全部外しての充電が本来のやり方なので、自己責任でお願いします。(笑)

 

充電時間は20分なので、テレビ見たりパソコンいじったりしてればあっという間。

もうね、一番のポイントは、

充電器を差すだけでOK!

これにつきる。

 

お湯をいれておく湯たんぽもいいかなって思ったんですよ、本体が安いし。

でも、お湯を入れておくタイプは、まずお湯を沸かさなければならない。

そして、使い終わったら、水を捨てなければならない。

 

この工程がね、めんどくさがり屋にとってはもう手間。

毎回水捨てちゃうのももったいないしね。

(洗顔に使うって人もいたけど、わたしは気が進まない^^;)

 

家に帰ってきたら、エアコンのスイッチを入れるのと同時に、湯たんぽを充電!

そのまま8時間温かさが続くので、お布団まで一緒にもちこんで、ほどよい温もりを感じています。

肌寒い季節のやすらぎアイテムにどうぞ。

 

2017.02.24 追記
私が購入したこちらの湯たんぽは、どうやらお品切れしてしまったようなので、他の湯たんぽも探してみました。

同じように充電式で、さらにカバーが取りはずししやすいお品。
●コードレスでくつろげる【エネタンポ5】errand shop楽天市場

 

 

 


ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村