ぴょん吉の家

ぴょん吉が目にしたり耳にした、いろいろなことを書き溜めていくブログ。

「なんでこの紙に価値を感じるんだろうね」といったら怪訝な顔をされた青春時代

金持ち父さんと貧乏父さんという本がある。

言わずと知れたベストセラー。

 

たぶん、これを読んだ方のレビューとかにあった話。

・・・違ったかな。

 

 

1万円札っていうのは、そもそもそのお金を作るために1万円分の費用が掛かっているから1万円札というわけではない。

 

実際の原価は30円くらいで、わたしたちがそれを「1万円だ」と認識しているから、1万円になっている。

 

これは1万円札というもので、1000円札の10枚分の価値があるものなんです!

 

という教育を受けているから、それが1万円の価値があるものだと思い込んでいる。

 

 

「なんでお金ってただの紙なのに、価値があるって思うんだろうね?」

 

かつての純粋無垢な少女だったわたしは、本気で疑問に思って友達に問いかけたことがあった。

 

「・・・・は?何言ってんの?」

 

 

まだ何の分別もつかない子どもからしたら、ティッシュも新聞も本もお金も、みんな同じ、ただの紙。

 

大人になるにつれて、ただの紙たちにどんどん価値というおもりがのしかかっていく。

 

のしかかったおもりに気づかないまま、「本当はただの紙」ということを忘れてしまうようになる。

 

電子マネーが当たり前に使われるようになった昨今。

 

わたしたちが子どものころよりも、「お金」という道具は変幻自在に化けるようになった。

 

もしかしたら、1万円札がただの紙に戻る日は、そう遠くないのかもしれない。

 

そんな日が来たら、

価値があるのは「お金」じゃなくて、そのお金で得ようとした「もの」なんだということに、もっとみんなが気づきやすくなるのかもしれない。

 

 

ちなみに。

純粋無垢?の少女とは、中学生か高校生のころのわたし。

普通なら怪訝な顔をされるのが当然なのかもしれない。

 

だが、そんな思考回路のおかげで?哲学の選択授業だけは100点満点中110点をたたき出すことができたのも、今となってはいい思い出。

 

 

 

【続・こんまり】本棚がワクワクする本だけになる楽しさ

今週のお題「行ってみたい場所」

近藤麻理恵さん(通称:こんまり)の本を読んで、早速タンスの中を畳みなおしたわたし。

pyonkichi.hateblo.jp

 

わたしはもともと物をため込むのが好きではない。

あ、もうこれいらないや、と思ったら、一気に処分したりする。

とにかく、「物であふれている」という状況が嫌になることがあるのだ。

 

本棚もその内の一つ。

続きを読む

こんまり流の畳み方で洋服をしまったら・・・四角フェチには楽しすぎた。

わたしは外出すると、必ず本屋に立ち寄る。

 

本が好きというのもあるが、どちらかというと、本屋という空間が好き。

図書館とかも好き。

あの、印刷物の独特なにおいが好き。

 

・・・理解してくれる人いないかな(笑)

 

この間立ち寄った本屋で、これを見つけたので読んでみた。

 

 

続きを読む

鎌倉にあるナッツ屋さん【グルービーナッツ】勇気を出して1歩踏み出してみた

ナッツが特別好きというわけではなかった。

むしろ、こんなおしゃれなお店は少々入りづらい。

f:id:mgreen56:20171006201313j:plain

 

だが、相方がナッツ好きなので、入りたいという。

1kgのカシューナッツを抱えて食べるくらいナッツが好きなので、入りたいという。

 

まぁ、誰かいないと入らないだろうし、いい機会だな。

 

鎌倉のおしゃれなナッツ専門店に足を踏み入れてみた。

 

続きを読む

ニトリのベッド処分は、知り合いに譲るのが一番いい

ニトリのベッドがいらなくなったので処分しようと思った。

まぁ、ニトリだし、値段がつかなくてもしょうがないかな~

 

・・・なんて考えは甘かった。

 

・近所のオフハウス

・ネットの買い取り業者2社

・近所の中古ショップ

 

それぞれの対応を記録しておく。

結論、ニトリのベッドは、必要としている知人に譲るというのが、最も安全で低コストな方法だと思った話である。(笑)

 

続きを読む

超外反母趾でも履ける!100%麻のエスパドリーユを愛用中

今シーズンの夏は、かなりこれを愛用していた。

 

f:id:mgreen56:20170916175929j:plain

 

いかん、汚れが・・・(笑)

こういう素材の手入れ方法も調べなければ。

 

ユニクロとかでも、「エスパドリーユ風」って売ってたから、流行りのデザインなのだろう。

だが、わたしはこのantiqua(アンティカ)がおすすめ。

履き心地とデザインにこだわりたい方はぜひ。

●エスパドリーユ【antiquaアンティカ】

 

続きを読む

【乾燥肌向け】のハーブウォーターをまとめました。

汗ふきシートで肌荒れをおこしてから、ハーブウォーターに出会った。

⇒汗ふきシートで肌荒れを起こした話。

⇒おすすめのハーブウォーター2社を紹介。

 

一言にハーブウォーターといっても、いろいろな香りがある。

もちろん好みの香りで選んでもいいが、肌に直接使う場合には、それぞれの効果を知っておくとより効果的だ。

 

今回は、乾燥肌の方が使いやすいハーブウォーターをまとめる。

 

続きを読む

ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村