読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴょん吉の家

ぴょん吉が目にしたり耳にした、いろいろなことを書き溜めていくブログ。

楽天でお買い物をするとついてくる!ラッキーコードを見逃すな

ライフスタイル

 

普段通販といえば、楽天市場を使うことがほとんど。

なんでアマゾンじゃないのかと言われたら、理由はこれに尽きる。

 

楽天カードを持っているから。

● 楽天カード

 

関係ないけど、楽天カードマンである彼のものまねをする、博多華丸大吉さんも大好きです。

f:id:mgreen56:20170224192128p:plain

 

さてわたしの場合、公共料金の一部を楽天カード払いにしたり、普段のお買い物を楽天カードで払ったりもしている。

そのため、ポイントがコツコツと溜まっていく。

溜まったポイントを使うなら、楽天市場で買い物するのが便利。

 

という、企業戦略にまんまとのせられているわけであるが、そんなことを感じさせないほどに愛用してしまうのは、やっぱり便利さと、品揃えの豊富さであるが故であろう。

 

 

つい最近も楽天市場で洋服を買った。

すると、今まではなかったラベルがくっついているではないか。

f:id:mgreen56:20170224192232j:plain

「なんだこれ?」という好奇心が勝って、先に写真に収めるという気が回らなかったのはご愛敬。

 

大きく楽天マークがプリントされた、その名も「楽天ラッキーシール」。

めくってみると、そこにはQRコードとラッキーコードというものが。

f:id:mgreen56:20170308003033j:plain

なんと、楽天市場でお買い物をすると、このラッキーコード入力でポイントがもれなくプレゼントされるのだ。

f:id:mgreen56:20170224192313p:plain

さらにセカンドチャンスとして、ラッキースタンプというものをためていくと、豪華賞品に応募することができる。

f:id:mgreen56:20170224192336p:plain

自分が欲しいものを買うだけで、こんなプレゼントがついてくるんだ!

さすが楽天さんだな~

このキャンペーンいつから始まったんだろー

 

f:id:mgreen56:20170224192402p:plain

 

【発送・抽選開始期間】
2016年8月1日(月)10:00~


・・・


楽天市場の欠点といえるところは、キャンペーンが非常に多く設けられすぎて、せっかく参加できたはずのお得な情報を見逃しがちになることである。

 

それにしても、これだけ普段から楽天で買い物をしているのに、半年間1度もこのキャンペーン対象商品を購入していなかった自分って。

 

対象ショップが少ないんじゃないのか?

と思って数えてみた。

f:id:mgreen56:20170224192505p:plain

243店舗が対象だった。

自分の引きの弱さを感じずにはいられない。

●楽天市場「ラッキーシール」対象商品 一覧

 

 

 

 

自宅でプロ並みのコーヒー!無印良品のコーヒーメーカー

ライフスタイル

 

自宅でも外出先でも、毎日コーヒーを飲むわたし。

やっぱり、挽きたてのコーヒーはおいしいですよね。

缶コーヒーを買うなら、コンビニのでいいから挽きたてコーヒーを飲みたい。

挽いているときの、あの音と香りもセットで楽しんでいるところがある。

 

そんなわたしに耳寄りなお知らせが届いた。

無印良品が、豆から挽くことのできるコーヒーメーカーが発売されるそうだ。

 そのコーヒーメーカーがこちら。

f:id:mgreen56:20170214233843p:plain

お値段3万2000円(税込)。

決して安くはないが、いまこれに予約が殺到している。

まだ発売前なのに、ネットではもう予約受付分が終了しているのだ。

 

だが、それも納得ができる。

 

というのも、この無印のコーヒーメーカーのポイントは、

「自宅でプロがハンドドリップで淹れた味を再現する」

というところ。

 

公式サイトに動画付きでおしゃれに宣伝されているので、見てみてください。

https://www.muji.com/jp/coffee/

 

ポイントは、

プロ並みのハンドドリップ。

 

コーヒー好きの方なら、自宅でハンドドリップを試したことがあるだろう。

わたしもハンドドリップで淹れることがあるが、喫茶店で実際に使用されているものと同じ豆を使ったのに、全然味が再現できない。

 

それもそのはず。

ハンドドリップでおいしいコーヒーを淹れるには、

・お湯の温度

・お湯の注ぎ方

・蒸らす時間

・豆の保存方法

などなど、こだわるべきポイントがいろいろある。

 

それを極めて、いつも同じ味を提供してくれているのが、プロのハンドドリップだ。

そんな簡単に素人が会得されては、たまったものではない。

 

それを、全自動で行ってくれる無印良品のコーヒーメーカーとくれば 

・・・うん、ほしい。

 

 

 

ラクしてあったか♪充電式湯たんぽを使い始めました

お気に入りアイテム

 

部屋のエアコンをつけても、空気が循環しないので、床付近がどうしても寒い。

椅子やソファーではなく、絨毯を敷いた床の上に座る派のわたしには、大問題なわけです。

 

ヒーターでも買おうかしら。

でも、あんまり部屋のスペースを取るのもやだなぁ。

結果、わたしがたどり着いたのがこちら。

f:id:mgreen56:20170207151021j:plain

充電式の湯たんぽです。

●楽天市場の人気湯たんぽランキング

 

まず、パッケージからして見た目が可愛い。

f:id:mgreen56:20170207151241j:plain

そして中身も可愛い。

ふわふわした手触りのカバーで、寒い時期にもなんだか気持ちがほっこりします。

 

カバーをめくると、充電するスイッチがあるので、ここに充電器をさしてほったらかします。

f:id:mgreen56:20170207151405j:plain

口コミにもちょいちょいあるが、マイナス点はカバーの取り外しがしずらいということ。

カバーが中身に対して結構ぴったりはまっているんです。

なので、取り外そうとすると、結構力をいれないと取れない。

 

面倒くさいので、わたしは充電器の部分が見えるところまでしか外しません。

f:id:mgreen56:20170207151319j:plain

こうすると充電器との接続部分がいい感じに安定して、充電しやすい。

↑カバー全部外しての充電が本来のやり方なので、自己責任でお願いします。(笑)

 

充電時間は20分なので、テレビ見たりパソコンいじったりしてればあっという間。

もうね、一番のポイントは、

充電器を差すだけでOK!

これにつきる。

 

お湯をいれておく湯たんぽもいいかなって思ったんですよ、本体が安いし。

でも、お湯を入れておくタイプは、まずお湯を沸かさなければならない。

そして、使い終わったら、水を捨てなければならない。

 

この工程がね、めんどくさがり屋にとってはもう手間。

毎回水捨てちゃうのももったいないしね。

(洗顔に使うって人もいたけど、わたしは気が進まない^^;)

 

家に帰ってきたら、エアコンのスイッチを入れるのと同時に、湯たんぽを充電!

そのまま8時間温かさが続くので、お布団まで一緒にもちこんで、ほどよい温もりを感じています。

肌寒い季節のやすらぎアイテムにどうぞ。

 

2017.02.24 追記
私が購入したこちらの湯たんぽは、どうやらお品切れしてしまったようなので、他の湯たんぽも探してみました。

同じように充電式で、さらにカバーが取りはずししやすいお品。
●コードレスでくつろげる【エネタンポ5】errand shop楽天市場